20170816

シルクロード:2017 東北ツーリング

8月9日から10日。お盆休みを利用して、今年もまた東北ツーリングへ行ってきました。
目的地は気仙沼。シャークミュージアムを一度見てみたい。そう思っていたのですが…。
まずは動画をご覧ください。



何しろ片道500キロ超。ひたすら走りに走るツーリングになりました。

行きの雨降る石巻での渋滞のなか、信号スタートでアクセルを開けるとボソッとエンスト。30分ほど待つと何事もなかったように走り始めましたが、どうやらシルクロードの限界がその辺らしく、オーバーヒート。

帰りも自宅まであと15分の赤羽近くでオーバーヒート。土砂降りのなか1時間近く止まったり走ったりを繰り返してようやく自宅に帰り着きました。

以前からツーリングに出たときに高いギアでアクセルを開けると「カタカタカタ」とバルブを叩くような音がしてパワーが落ちる症状があったのですが、これもオーバーヒートが原因のノッキングだったんですね。今回初めて知りました。

塩釜から気仙沼まで、沿岸を走りましたが、やはり海沿いの街のなかは工事用のフェンスや仮設のガードレールや不自然な空き地がまだまだ目につきます。小さな入り江の奥にある小さな集落の防潮堤は壊れたままになっていたり、震災後の復興は今も道半ばなのだな、と実感しました。
その一方で女川の山手には新しい住宅地の開発が進み、人が住んで生活して仕事をするという街としての機能は再生しつつあるようです。

今年で3回目の東北ツーリングでしたが、毎回新たな魅力を発見し、また行きたいという気持ちがすぐに盛り上がっています。
工事のダンプとか、盛り土とか、除染の土嚢とか、そんなものがすっかりなくなって、また綺麗な田んぼが広がる東北が復活するまで、私の夏は東北へ向かうのです。

シルクロードはどれだけ付き合ってくれるのかな?


hirokiskt

0 件のコメント:

コメントを投稿