20170816

シルクロード:2017 東北ツーリング

8月9日から10日。お盆休みを利用して、今年もまた東北ツーリングへ行ってきました。
目的地は気仙沼。シャークミュージアムを一度見てみたい。そう思っていたのですが…。
まずは動画をご覧ください。



何しろ片道500キロ超。ひたすら走りに走るツーリングになりました。

行きの雨降る石巻での渋滞のなか、信号スタートでアクセルを開けるとボソッとエンスト。30分ほど待つと何事もなかったように走り始めましたが、どうやらシルクロードの限界がその辺らしく、オーバーヒート。

帰りも自宅まであと15分の赤羽近くでオーバーヒート。土砂降りのなか1時間近く止まったり走ったりを繰り返してようやく自宅に帰り着きました。

以前からツーリングに出たときに高いギアでアクセルを開けると「カタカタカタ」とバルブを叩くような音がしてパワーが落ちる症状があったのですが、これもオーバーヒートが原因のノッキングだったんですね。今回初めて知りました。

塩釜から気仙沼まで、沿岸を走りましたが、やはり海沿いの街のなかは工事用のフェンスや仮設のガードレールや不自然な空き地がまだまだ目につきます。小さな入り江の奥にある小さな集落の防潮堤は壊れたままになっていたり、震災後の復興は今も道半ばなのだな、と実感しました。
その一方で女川の山手には新しい住宅地の開発が進み、人が住んで生活して仕事をするという街としての機能は再生しつつあるようです。

今年で3回目の東北ツーリングでしたが、毎回新たな魅力を発見し、また行きたいという気持ちがすぐに盛り上がっています。
工事のダンプとか、盛り土とか、除染の土嚢とか、そんなものがすっかりなくなって、また綺麗な田んぼが広がる東北が復活するまで、私の夏は東北へ向かうのです。

シルクロードはどれだけ付き合ってくれるのかな?


hirokiskt

20170707

シルクロード:夏のツーリングの準備

今年はカレンダーの都合でお盆休みを早めにとることになりそう。
昨日宿を予約して、必要な諸々をポチポチ。今日はその取り付け作業です。

ハンドルにつけるアクセサリーバーと、スマホホルダーと、USB電源と、アクションカメラ。
アクセサリーバーは本来バックミラーとも締めなんだけど、なぜかボルトにはまらなかったので、ハンドルポストに。思ったより短くて若干不安が…。

久しぶりに裸になったシルクロード。



電源を使うのはスマホだけ(エンジンをかけてない時は使わない)なので、バッテリーから直で配線。メインケーブルに大体添わせてフロントフォークの横にジャック部分を持ってきます。



スマホホルダーと、カメラはアームでかなり右に持ち出して取り付け。
電源のジャックは一般的なバッテリー充電器のジャックと共通なので、充電が楽になるのも良い。

微調整はまだ要るかもしれないけど、盆休みが待ち遠しいなあ。

hirokiskt

20170604

シルクロード:天気がいいので東京散歩

天気がいいのでバイク散歩

梅雨入り前の最後の晴れとかなんとか天気予報で言っていた、6月頭の日曜日。日差しは強すぎず、風はやや涼しい。バイク乗りには最高の天気。

いつも通りに早起きして仕事でやっておきたいことをいろいろ片付けて、道場に新しい会員の手続きだけしに顔を出して、そのまま都心方面へ向かってバイクで出かけてきましたよ。
久しぶりの外苑東通りはだいぶ道幅も広がって雰囲気が変わってしまってちょっと驚いたりしながら青山の交差点へ。


ふと目に入った交差点の向こう側、HONDAの本社。ここのショールームを一度覗いてみたかった。

こんな感じで新型バイクに自由に跨いだり触ったりできるんです。
話題の新型レブル500。よく頑張ったね。乗りやすそうなサイズ。YAMAHAのBOLTを追いかけているような、でもでもちょっと違うような。
新しくなったCB1100。前のモデルも小さかったけど、やっぱり小さい。普段乗るにはいいんだろうな。空冷だし。
これも新しいXADV。スクーターでしょ?と思っていたのだけど、脛のあたりとか意外とちゃんとホールドしてる。想像よりバイクだなって感じ。

アフリカツイン。いいよなぁ高級感あるし。他のを跨いだ後だと、デカさが際立つ。ハンドルにいい距離に座ると踵が浮いてる。

CBR250。一度はこういうスポーツバイクにも乗ってみたい気もするのだけど、すごい前傾姿勢だった。でも250とは思えない充実感がある。今のバイクってすごいのね。
 そんな感じで青山を出て、帰りは外苑西通りで北上。気になっていた国立競技場の工事現場。本当になくなっちゃったんだなあ。クレーン密集。
 昼飯はその向かいのホープ軒にしました。有名店だけどはじめて食べた。2世代ぐらい古いとんこつラーメン。

1年ぶりのオイル交換

帰ってきてから昼寝して、夕方からはこんなこと。
 道具をいろいろ用意して…。


ドボー。
シルクロードのオイル交換の目安は1.3l。だけど大抵それでは少なくて1.5lぐらい入れる感じ。


いい感じでしょう。
夏に向けて準備万端。


hirokiskt

20170504

シルクロード-久しぶりにバイクいじり

ゴールデンウィーク後半の連休が始まった昨日。早めに眼が覚めて、天気の良さに誘われるように走りに出かける。


ツーリングは準備が大切

時刻は7:00。一応レインウェアも持って、まずガソリン入れて、環八方面へ。目的地は山中湖に設定。
渋滞を覚悟していたものの走ってみれば案外順調、8:00頃に味の素スタジアム前を通過。府中あたりの20号の渋滞はまあ、いつものことなので我慢。
日野バイパスを抜けて八王子手前のカーブのところのいつものセブンで休憩しようと思っていたら閉店しちゃったのね。
仕方なく市内のセブンで小休止、小腹が空いたのでおにぎりと水分補給して…。

コース変更

9:00を過ぎたら気温も上がって、再び走り出してみると急激に車が増え始める。あまり混まない西八王子の銀杏並木の直線が動かない。うううう。
この先高尾山、相模湖あたりもやばそうだ。山中湖手前のT字路の信号が詰まったら峠のトンネルあたりから歩くみたいなペースになりかねない。
そんなことを考えたら急激にテンションガタ落ち。いや、まだ八王子で良かった。しばらく行っていないジジババの墓参りにコース変更しよう。
というわけで
高尾の手前から坂を登って八王子霊園へ。ジジの命日も近いことだし、墓石の掃除をしておこう。ジジババの墓は霊園のなかでもかなり奥まった山裾の区画にあるので、猿の親子がうろうろしてる。一人の時に近くでみるとちょっと怖い。
帰りは五日市街道から福生、16号で新青梅へ。途中、本町の交差点を曲がってYouTubeでチェックしているバイク屋のホワイトベースを見に行ってみたり、小平でつけ麺を食べたりして昼過ぎに帰ってきた。今年最初のツーリングはちょっと長めのバイク散歩という感じだった。
まあ、いい天気だったしいいんじゃないの。

シフト固すぎやろ

で、一つ苦労したのがシルクロードのシフトの固さ。オイルもそろそろ替え時なので、それもいけないかもしれないけど何しろ止まるとニュートラル以下に入らない。普通のシフトアップもガリゴリした感じ。
そんなわけで今日、ガレージで思いついたのがこれ。
知らない人には伝わりにくい。最近使っていなかったシーソーペダル。これの欠点は後ろのペダルが大きすぎてステップに足を乗せにくいこと。こんなに大きくなくていいのに。半分ぐらいにカットできないかな。
これぐらい。アルミは切ったことがあるけど、鉄部品はどうかな?うちの安物のグラインダーで大丈夫かな?
以外とあっさりカットに成功。このあと面取りして、試乗して角度調節して…と。
通常の足の位置でもほとんど干渉しない。いい感じになりましたとさ。
hirokiskt

20170409

メガネ遍歴

昔からあるもので、昔より安くなったものの一つがメガネだと思います。
初めてメガネを作ったのは中学の頃でしたが、それでも数万円はしてた記憶があります。
それが今では安いものだと5000円以下から作れますからね。まあ、一つはメガネをかける小、中学生の数がずっと多くなってることも一つの理由かもしれません。
私も今回メガネを作り直しまして、まあ、軽いイメージチェンジ?それはさておき。
押入れにしまってあった、おそらく30代以降にかけたメガネを見直してみました。
こんな感じ。みんなレンズが小ぶりですね。そして基本的に横長。今回昔のフレームで使えるものがあればレンズを入れ替えてスペアにしてもいいかと思ったんですが、どれもよく見ると曲がっていたり、割れていたり、錆が出ていたりして使えるものはありませんでした。思い出してみたらこんな風にメガネがすぐに傷むのが嫌で今のメガネは頑丈そうなやつを選んだのでした。
これ。随分長い付き合いの筈だけど、確かにどこにも傷みはなくしばらくは併用することになりそうです。
で、新しいのがこれ。
ラウンド、とはいえまん丸をかける自信はなく、わずかにオーバル。いい歳なんで人間が丸く見えるように。

なれるまでしばらくは室内だけにしておきます。



hirokiskt